大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


新年明けましてあめでとうございます。

投稿日時:2013/01/02(水) 18:54rss

新年明けましておめでとうございます。

アイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。




今年も初詣は家の近くの山本八幡宮です。
お袋とのツーショットです。

陽のあたる穏やかな元旦でした。




床の間に正月の飾り付けを 
いろいろ手間かかりますが 紅白歌合戦や初日の出 正月の飾りがいろんなところにあってこそ初めて正月という感じが
湧いてきます。

そこで心当たらにまた次の目標が湧いてくるという感じになります。

初詣の帰りに玄関にしめ縄を飾っているおうちがどのくらいあるが勘定していたのですが
半分あるか?ないか?ぐらいでした。

昨年 人口が21万人ほど減少したそうです。
出生数が103万人ほどで死亡数は124万人ほど 
どんどん人口が減少していくのが当たり前になってきております。

裏を返せば高齢者が多いということですね。 
自分も含めて 高齢者グッズというのがますますキーワードになってきそうです。

ついでに
婚姻件数 約67万件 離婚件数約24万件 約35%が離婚している計算になります。 
さすがに これには対策グッズがなかなか思いつかないです。
思いつくのは うまくいく結婚相談所みたいな会社がいいのではと思います。

新成人 122万人 男性63万人 女性59万人 

巳年生まれの人 1020万人 男性494万人 女性526万人 女性の方が多いのですね。
48歳の巳年生まれの人が178万人で一番多いらしいです。

これから行くと こどもグッズより若者グッズ 若者グッズより 48歳グッズということが頭をよぎります。
いつもいつも仕事のことが頭から離れませんが 


今年も一年間よろしくお願いします。 
このブログなどを通して また新しい出会いやコミュニケーションなども生まれることを期待して
情報発信をしていきます。








トラックバック一覧

コメント


新年明けましてあめでとうございます。 - 旭電機化成 専務取締役 原守男 avisuality.webgate-tech http://avisuality.webgate-tech.com

Posted by avisuality.webgate-tech at 2013/05/11 21:47:20 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(2399)


バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • 高嶋会長 会長ご就任祝い お食事会 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 井寄さんは場作り、気配りに掛けては兼ねがね天才の域を 感じていますが、この度も相談があったのは別の食事会の時なのですが 行動がなんせ早くすぐに参加者と会場を手配してくださり 本日の会が開催されました。 この経営者会報ブログでも有名な三元ラセン管工業の高嶋さんがあ 3代目社長を勇退され会長職になられたことをお祝
  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ