大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


京セラフィロソフィーの勉強会

投稿日時:2023/03/05(日) 06:44rss

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。
京セラフィロソフィーの勉強会

稲盛さんがかいた本で京セラフィロソフィーというのがあります。
これを輪読したりして 
それぞれに意見感想を述べてもらうという流れです。

基本的にはそれにて社員のモチベーションに大変効果があるのは間違いないです。

その通りという人もいれば 
宗教的 批判的に語る人もいます。
どんなに偉い人 立派な人 立派な業績を上げた人であってっも 
悪いところといい所があると思いますが 

悪いところが気になって仕方がないという人が ある一定のパーセントおられます。
癖なんでしょうね 

いい所を学べばそれでいいし 自分で気づくことも多ければそれでいいと思いますが 
社員教育というのは難しいもんですね いくつになっても

僕は4年間だけでしたが 
社会人になって白紙の状態から 京セラフィロソフィーを叩きこまれたので 
疑いなくストンと腑に落ちますが 
何か引っかかる人がたまにいるんでしょうね 

実際実行する段になっては ダメ出しを繰り返し 失敗しないように
慎重に動くことが必要ですが 
その失敗が気になるというか慎重な人なんでしょうね 

似たような事例で
名古屋工大ラグビー部で50年間学生を指導された山崎先生が 
素直ないいラグビー選手は いい社会人になっている 
ひねくれて解釈する癖のある選手は 社会人になって苦労している 
もっと素直になるように言ってやれ!と
何度か言われました。




ウッド風ガーデニングブロック(ADPー324)


レンガ風ガーデニングブロック(ADPー424)


SMILEKIDS

プラスチック加工問題解決工場

旭株式会社

庵心堂

生活便利雑貨店(楽天ショップ)

旭電機化成株式会社(主にスマイルキッズブランド)の紹介動画 
 







 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(4069)


バックナンバー

<<  2024年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 高嶋会長 会長ご就任祝い お食事会 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 井寄さんは場作り、気配りに掛けては兼ねがね天才の域を 感じていますが、この度も相談があったのは別の食事会の時なのですが 行動がなんせ早くすぐに参加者と会場を手配してくださり 本日の会が開催されました。 この経営者会報ブログでも有名な三元ラセン管工業の高嶋さんがあ 3代目社長を勇退され会長職になられたことをお祝
  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ