大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • 勉強会
  • 「激動の時代、中小企業の生き残りの知恵満載:後半の後 その7」松井清充さん

«前の記事へ 次の記事へ»


「激動の時代、中小企業の生き残りの知恵満載:後半の後 その7」松井清充さん

投稿日時:2020/01/18(土) 06:52rss

こんにちはアイデアを暮しにスマイルキッズ案内人の原守男です。

「激動の時代、中小企業の生き残りの知恵満載:後半の後 その7」松井清充さん

中小企業の最大の課題は人で不足対応です。


そこで 大阪府茨木市のパプアニューギニア海産という会社が
 

パート従業員は出退勤自由で無断欠勤OK、嫌な仕事はしなくていい

 

大阪府茨木市の冷凍エビ輸入販売会社「パプアニューギニア海産」が、テレビや雑誌などで取り上げられ注目を集めています。同社は正社員2人、パート従業員16人のこぢんまりとした会社。注目の理由は、革命的ともいえるパート従業員の働き方にあります。


自分の名前が書かれたマグネットで、各自が退勤予定時間を知らせておく。下のシートは休憩時間の「変更表」。1日2回の休憩時間が決められているが、各自自由に変更できる。変更の場合はこの表に記入する。

 パプアニューギニア海産ではパート従業員の出勤日を本人の自由に任せており、事前の連絡も不要。さらに出勤や退勤の時間も、営業時間内ならいつでもオーケーとなっています。つまり、いつどれだけ働くかを本人の都合で決められる上、無断欠勤も自由なのです。

 同社が「フリースケジュール」と呼ぶこの制度は、創業者である武藤優社長の長男で、工場長の武藤北斗さんが考案し、2013年7月に導入しました。パート従業員の仕事は工場での加工作業が大半で、この制度を導入する前の就業規則は、一般の工場と変わらない内容だったといいます。

 無断欠勤が許されるなら、誰も出勤しない状況が度々生じるのではと、誰しも思うでしょう。しかし制度導入から現在までの4年半で、出勤者ゼロの日はわずか1日。その日は武藤さんともう一人の社員とで何とか作業をこなし出荷しました。





 

SMILEKIDS

プラスチック加工問題解決工場

旭株式会社

庵心堂

生活便利雑貨店(楽天ショップ)

旭電機化成株式会社(主にスマイルキッズブランド)の紹介動画 



 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(2534)


バックナンバー

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 高嶋会長 会長ご就任祝い お食事会 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 井寄さんは場作り、気配りに掛けては兼ねがね天才の域を 感じていますが、この度も相談があったのは別の食事会の時なのですが 行動がなんせ早くすぐに参加者と会場を手配してくださり 本日の会が開催されました。 この経営者会報ブログでも有名な三元ラセン管工業の高嶋さんがあ 3代目社長を勇退され会長職になられたことをお祝
  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ