大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


タオル販売の元(株)オリム 平林さんの講演 

投稿日時:2012/02/24(金) 17:31rss

こんにちは アイデアを暮らしに スマイルキッズ案内人の原守男です。 

昨日は オンリーワン研究会 2月度例会がありました。



 

「売れないのでは無い!売る努力と工夫が足らないからだ!」  

売れない時代の生き残り戦略を学ぶ!報告者 

(株)フリー 代表取締役 平林 元樹氏 (前(株)オリム代表取締役)

そこには現場第一主義を貫き、オリジナル商品を多数開発し、

自社販売ルートを確立されることで、しっかり利益率を稼げる

素晴らしいシステムを構築したからです。

後継者の関係で、タオル事業と社名をM&Aにて一昨年2月に譲渡され、

現在は不動産会社をしている平林さんに、オリムが所属している今治タオル産地の状況、

不況のタオル業界で生きてきた推移、及びM&Aにて事業承継が出来た体験をお話しいただきました。



 

感想は 
とにかく平林さんは がむしゃらにコツコツと   この言葉が本当に似合う方です。

営業 開発と努力され経常利益20%そこそこまで

持ってこられていたのは 本当にすごいと感じました。

また ええかっこせずに 本音でじっくり話をされる迫力は たいした物で ジーンときました。

同業者や中国製の物まね(中国で工場見学をされたときに 

オリムさんの自社商品のタオルが勝手に真似されて 量産されていたとか 

また得意先に納品した後 リピートがないのでおかしいと思い 訪問してみると 全く同じ物を

中国で作らせてそれを大量に販売していたとか)

にも 頭にきながらも めげながらも正面から 立ち向かって事業をされてました。 

また 経営数字 開発営業戦略を包み隠さずお話ししていただけて 本当に勉強になりました。

平林さんありがとうございました。 



40名ほどの参加がありました。 

夜遅くまで勉強熱心な経営者が 多く来られております。

質問も次から次へと出てました。 

同じ壁にぶち当たっている方も多いようでした。 

オンリーワン研究会 なかなかいい勉強会です。 

昨日の話で 私を始め多くの経営者のモチベーションがかなり上がったと思われます。 







 


トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(3075)


バックナンバー

<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 高嶋会長 会長ご就任祝い お食事会 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 井寄さんは場作り、気配りに掛けては兼ねがね天才の域を 感じていますが、この度も相談があったのは別の食事会の時なのですが 行動がなんせ早くすぐに参加者と会場を手配してくださり 本日の会が開催されました。 この経営者会報ブログでも有名な三元ラセン管工業の高嶋さんがあ 3代目社長を勇退され会長職になられたことをお祝
  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ