大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


シロクマさんのスピーカー

投稿日時:2011/11/16(水) 13:53rss

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。




オーディオファンには是非ともおすすめです。

株式会社シロクマさんのやり手広報マンのT女子が先日こられました。 


http://www.shirokuma.co.jp/timedomain/

大阪 鶴橋にも試聴室があり いつもあのタイムドメインさんとのコラボのスピーカーでの

音が聞ける 自分の聞きたいCDを是非持ち込んでください。

とのことでした。 


写真の商品は 一押し ミッドタワーという商品です。


タイムドメインの吉井社長とは 以前

CS110放送開始の時に 吉本興業さんの難波グランド花月の裏の本社事務所で

 

宣伝でんねんという番組ご一緒させていただきました。

本当にスピーカーの博士という感じの方でした。

私は スピーカーにあまり詳しくないので 

以下は カットアンドペーストさせていただきました。 




生の音をそのままに・・・小さい音も良く聞こえる。

【 あのビル・ゲイツを驚嘆させたスピーカー!? 】

アーティストがあたかも目の前で演奏しているかのような音場感で、オーディオファンの熱い支持を
集めているのが、「タイムドメイン(時間領域)理論」に基づいて開発された一連のスピーカーです。

「スピーカー=四角い木製の箱」という世間一般の常識(?)を覆した円筒形や卵形で、元オンキヨー
の技術者であったタイムドメイン社(京都府)の由井啓之氏が独自の理論を確立しました。

生の音をそのままに再現し、小さい音も鮮明に聴こえるのが特徴で、スピーカーの存在をまったく感
じさせない臨場感は他に類を見ません。同社の「Yoshii9」は、あのビル・ゲイツが「自宅の7000
万円のオーディオより音がいい」と驚嘆したという逸話を残しています。

シロクマがこの理論を忠実に再現し、さらにクリアな音を追求したスピーカー「midTower」は、同社
のライセンス製品です。

スピーカーの存在を感じさせない臨場感、例えばピアノ演奏なら、鍵盤の上を走る指の動きが目に
浮かぶような圧倒的なライブ感が、今までのスピーカーとはまったく違います。

演奏者のあみだす音色を、その息づかいまで克明に再現する「midTower」「TIMEDOMAIN mini」
「TIMEDOMAIN light」で、素晴らしい音の世界にいざなわれてみませんか。

【「 midTower」ご愛用者様の声 】
          ・このシステムの音像はステレオというより、3Dという表現がふさわしい。
          ・ ヴォーカルの肉声そのものが余すところなく再現されている。

          ・今までのスピーカーでは聴き取れなかった微妙な音もキャッチできた。
          ・自然でクリアな音なので、長時間聴いても聴き疲れしない。

          ・今まで聴いていたCDの音は何だったのだろう。この演奏家はこんなに素
        敵だったのかと驚いた。

          ・爽やかな高音、豊かで潤いのある中音、引き締まった低音が生演奏のよう。
          ・ふくらみのある音で、ヴィブラートがよく聴こえる。
          ・コーラスの各パートが聴き分けられる。

【「 タイムドメイン理論」とは? 】
従来の一般的なオーディオシステムは、音を周波数成分の集まりと考え、「成分」を再生することに
主眼を置いて造られておりました。「タイムドメイン理論」では、音は空気の圧力が時間で変化するも
ので、その変化の形を正しく再生するべきだと考えます。

この考えに基づいて、スピーカーもアンプもすべての機器が造られ、微小音まで原音を真のステレオ
フォニックとして、音像を再生します。

小さくて軽い振動板、コンパクトなアンプ、従来オーディオとはまったく反対のように見えますが、
ナチュラル、ハイクオリティーを実現するための技術です。当社の理念の、ストレスフリー、癒しを
実現いたします。
                             (株)タイムドメイン 由井啓之


   http://www.shirokuma.co.jp/timedomain/

ということです。





 




 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(3196)


バックナンバー

<<  2022年1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 高嶋会長 会長ご就任祝い お食事会 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 井寄さんは場作り、気配りに掛けては兼ねがね天才の域を 感じていますが、この度も相談があったのは別の食事会の時なのですが 行動がなんせ早くすぐに参加者と会場を手配してくださり 本日の会が開催されました。 この経営者会報ブログでも有名な三元ラセン管工業の高嶋さんがあ 3代目社長を勇退され会長職になられたことをお祝
  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ