大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「関西IT百撰 優秀賞」見学

投稿日時:2017/03/08(水) 09:30rss

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

2017年3月6日 関西IT百撰 優秀賞の発表会がありました。

一つ目は 
一般社団法人 全国古家再生推進協議会 大熊理事長の発表 
大熊さんは 今も塗装業をしているのですが 何とか下請けから脱出したく思い
何とか メーカーに 何とか自立をを思い続けて 
ここにたどり着かれました。



もともと塗装業が本業なので 家の塗装などから 
こちらの方向に目を向けたとか 
更に、自分が大家業をおこなうことによって始まったようです。

全国に空き家が820万戸 大阪では68万戸 この社会問題を解決したい
古家を再生して活用たいという投資家がいる 
安く借りたいというユーザーがいる 
リフォーム業をしたいという業者がいる
四方よしのビジネス 

IT百撰なので 
無料メール講座
低価格差別化リフォーム
少人での運営(実際一人でやっているのはすごい)
結果見事に 売上を伸ばしている実績があり 素晴らしい事です。


2つ目が
経営者会報ブログの仲間のJPORTの樋下社長の発表でした。
産業廃棄物処理業者であり 環境商社でもある。

3つのR
リデュース(廃棄物の発生抑制)
リユース(再利用)
リサイクル(再資源)

ITを利用して社内コミュニケーションを強化 
全員にアイホン アイパッドを配布して 
グループチャット 
スケジュール管理 
各種申請 
IP無線 
サイボウズ
更に アナログで 
経営計画書
社内掃除
早朝勉強会 

目指せ 
どの廃棄物業者よりも 誠実で優しく丁寧で感動していただける会社にという
目標でITとアナログで経営改善をされる発表でした。
とても素晴らしい内容の発表でした。

​​​​​​SMILEKIDS

プラスチック加工問題解決工場

旭株式会社

庵心堂


201410110843_1.gif
旭電機化成株式会社(主にスマイルキッズブランド)の紹介動画です。
 
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(3072)


バックナンバー

<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 高嶋会長 会長ご就任祝い お食事会 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 井寄さんは場作り、気配りに掛けては兼ねがね天才の域を 感じていますが、この度も相談があったのは別の食事会の時なのですが 行動がなんせ早くすぐに参加者と会場を手配してくださり 本日の会が開催されました。 この経営者会報ブログでも有名な三元ラセン管工業の高嶋さんがあ 3代目社長を勇退され会長職になられたことをお祝
  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ