大きくする 標準 小さくする


アル中の友人

投稿日時:2011/02/12(土) 10:16rss

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。


aru1


アル中の八尾高28期 同窓会 次回実行委員長のM尾君ですが 

とうとう昨年度 1000万歩 歩いたそうです。 

さすが登山部キャプテンというか? 
毎月80万歩 でもまだ足りない訳ですから 

ほんまに凄い!! リッパリッパ!!! 

ちなみに僕は 500万歩弱です。 
1000万歩クリアーしようとすると 家と会社 10キロを毎日往復したら できる計算になります。 

うわーすごい !!
 

kidz4

トラックバック一覧

コメント


アル中かと思いました

 ブログ一覧を見ていて、「ある中」と書いてあったから、メンタルヘルスに関心のあるぼくは、「アル中」と思い、閲覧しました。

 そうすると、歩く中毒!!

 ぼくも歩くのは大好きなので(中毒ではないですが、谷町9丁目から4丁目の事務所まで、歩いて通っています)、共感しました。

 先ごろ、ぼくのブログに書き込んで頂いた
のが、「歩中」の原さん だと知り、
驚いてしまった次第です。

 意外にも、アル中 をなくす秘訣が
     歩く 山登りをする
ことだという人もいるので、アル中だと思ったのも、何かのご縁かと・・・。

 ということで、今後ともよろしくお願いします。 

Posted by 西村介延 at 2011/02/20 11:42:00 PASS:

出会うかもしれませんね

僕も谷町9丁目から4丁目の同友会事務所によく歩いて行きます。 

お寺の多い地帯ですね 

アル中で又出会うかもしれませんがよろしくお願いします。

Posted by 原 守男  at 2011/02/22 17:22:00 PASS:

アル中の友人 - 旭電機化成 専務取締役 原守男 10bestgirls http://www.10bestgirls.co

Posted by 10bestgirls at 2013/05/11 21:35:45 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(2532)


バックナンバー

<<  2020年3月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 高嶋会長 会長ご就任祝い お食事会 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 井寄さんは場作り、気配りに掛けては兼ねがね天才の域を 感じていますが、この度も相談があったのは別の食事会の時なのですが 行動がなんせ早くすぐに参加者と会場を手配してくださり 本日の会が開催されました。 この経営者会報ブログでも有名な三元ラセン管工業の高嶋さんがあ 3代目社長を勇退され会長職になられたことをお祝
  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ