大きくする 標準 小さくする
次ページ

2013年03月29日(金)更新

スリムタップボックスという商品

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

スリムタップボックスという商品があります。
家の熱帯魚に使ってみました。


201303291747_1-300x0.jpg


水槽と水槽の間の電気配線が大変見苦しい状況でした。
なんとか キレイに整理整頓できないか?
長年の課題でした。

また 地震でも発生したら水が上からこぼれてくるので 
マルチタップのところに水がかかると
ショートを起こして電気トラブル発生の可能性があります。

ひどくなれば火災にもなりかねません。
外出時 外泊時 就寝時など特に心配でした。

そこで登場するのが スマイルキッズのスリムタップボックス
このような問題解決商品です。


201303291747_2.jpg

本体ケースにマルチタップと配線関係を収納します。
サーモスタットのコントローラー ポンプも入ります。


201303291747_3-300x0.jpg

201303291747_4.jpg

上から蓋をしたら綺麗に整理整頓できて すっきりとします。
当然 地震が発生して水が溢れてきても 直接電気にはかからないようになりました。
一安心です。

家具の色とマッチして目立たず気にならない仕上がりです。


bennri1.png



kidz4.jpg




2013年03月28日(木)更新

「社長の教科書」中井政嗣お好み焼き(千房の社長)の本を読みました。

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

201303281318_1-300x0.jpg

「社長の教科書」中井政嗣さん お好み焼きの千房株式会社 代表取締役をされてます。

出版社 日本実業出版社 

読書感想ですが 
ズバリと的をついたところの回答をされ わかりやすいです。
中井氏の性格がはっきりと出ている文章です。

僕自身 中井さんの講演を1回目は 20年弱前のバブル崩壊で道頓堀にすごい費用(年商並み)で自社ビルを買われた後の支払いで
大変な時期にお話を聞かせてもらいました。

夢と希望で道頓堀にお店を出すというおおきな夢を果たされたと同時に
莫大な借金を背負われて 必死に乗り越え始めたとこだったと思います。
 
2回目の講演は 昨年 日本実業出版さん主催での話でした。

世の中には 勉強だけしても知識ばかりの人がおられるのですが 
中井さんは 一生懸命に仕事をすることで 人間の中身が変わられていった方だと感じました。

稲盛さんの言葉にも同じように 一生懸命仕事をすることが人生の修行になるとありましたが 
人間というのはそういうものかもしれません。

何の為に会社を経営するのか? 
働く場を提供することによって社会に貢献する。とも言われております。 

他に
なかで なるほどと思う文章がありました。

女子大生が夜、クラブやスナックでホステスとして働き始めたと聞いたら「何してるんや」と
批判の目を向ける人も少なくないでしょう。

ところが、ホステスが大学生になったと聞いたら、どうでしょうか?
「えらい!」と拍手喝采したくなるはずです。

いずれも頑張っているのですが ずいぶん印象が違います。
つまり軸足をどこに置くかで話は変わってくるというところです。

とか 
中井さん 話 抜群にうまいです。
一度 講演とかチャンスあれば聴きに行かれたらいいとおもいます。

題で「社長の教科書」とありますが 
この本の中にあるぐらい幅広い雑用的な判断が、社長なりマネージャーには無数にあり 
その言うのを処理する能力が必要ということですね



kidz4.jpg


2013年03月27日(水)更新

新しいパッチワークを飾りました。

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

会社の応接間に新しいパッチワークの作品を飾りました。
手間のかかるのを熱心に作成する従業員の方がおられます。


201303270945_1.jpg

201303270945_2-300x0.jpg

201303270945_3-300x0.jpg

春らしいお花のパッチワーク作品です。 



kidz4.jpg


2013年03月26日(火)更新

八尾第一地区町内会会長顔合わせ会はじまる

こんにちは アイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

25年度地域の役員の入れ替わりの時期です。
新旧の八尾第一地区の町会会長の顔合わせ会です。

毎月 2回ほど会合があるという噂です。


201303261532_1-300x0.jpg


201303261532_2.jpg

25名ほどおられましたが 地域活動に熱い方が少なからずおられました。

民生委員 町会会長10年 数年と頑張っておられる人 他に福祉委員も兼任されている人とか
本当に地域のために御苦労様です。

そこで
こういう仕事とを依頼された時に
「ほかにしてくれる方は いないのか? まあ しゃーないな」 といって
やってくれる人 

この「しゃーないな!」の感触が重要とか 言われてました。
前向きな「しゃーないな!」 は大変にいい 

後ろ向きな「しゃーないな!」これは本当にしゃーないなで終わってしまう。

わかるような わからないような 解説がありました。
とりあえず 
1年間なので 前向きな「しゃーないな!」でやるつもりです。

こう言うボランティアに支えられて地域活動やもコミュニティーが成り立っているのだろうと思います。



kidz4.jpg


 

2013年03月25日(月)更新

「ニュートップ3月号」を読んで

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

201303251528_1-300x0.jpg

今回はかなりニッチなところをついて どこにも負けない
是非とも中小企業ならそういう狙いでビジネスすべしという
台本みたいな企業さん特集でした。

でも 
「ニュートップ3月号」をよんで 一番印象に残ったところは

「会社の面接力を養う」というところでした。
何度も何度も面接するのですが 本当に難しいです。

ちょうどそう思っていたところに
この記事でした。

201303251528_2.jpg

しばらくの間一緒に働いてみないとわからないもんです。と書いてありました。
まったくそのとおり

日本人は相手の能力を見抜くのが苦手 
やんわりと一般的な話題から入って 相手の反応を探り
多分こうだろうと評価する 
直球は投げず 
変化球で様子を見るイメージです。
これでミスマッチが発生しないわけがない 
とある
まさにそのとおりと思った。

このあと 欧米式に直球で聞くべきだ とか
いろいろアドバイスが書いてある
おおよそ姿が見えるまで粘りい強く聞くことが重要と締めくくってある。

今回も内容の濃い仕上がりでした。 
次回面接するときは 社員にもこの文章を読んでから面接に向かうように
してもらうつもり



kidz2.jpg



2013年03月22日(金)更新

「仕事学のすすめ」のテレビがなかなかいい

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

「仕事学のすすめ」 NHKテレビ 
この番組を録画しては よく見ているのですが 
大変勉強になる番組です。


201303221904_1-300x0.jpg

講演会に行くと当たり外れはあるのですが この番組は出てくる人は 
ほとんどなるほどと勉強になります。

いろんな努力 工夫 知恵がいっぱい詰まっているという感じ
NHKの番組作りは 手間ひまかけているみたいで中身が濃いのが多いですね 

この番組の説明の雑誌も出てます。
JR九州の唐池社長とか
最年少上場企業のリブセンスの村上社長とか 印象に残る方が多いです。
今は 太田光代さんです。



kidz4.jpg






2013年03月21日(木)更新

「創意とくふう」誌に掲載されました。

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

月刊誌「創意とくふう」 日本HR協会の改善雑誌です。


201303211513_1-300x0.jpg

職場の改善がこの本の主力テーマになってます。
改善提案を新製品開発提案にすり替えて仕事を進めてみました。

その中小企業での事例が当社のことです。
御蔭で仕事が大変面白くなりました。


201303211513_2-300x0.jpg

201303211513_3.jpg









































201303211513_4.jpg

201303211513_5-300x0.jpg

13ページも今回は記事にしていただきました。 
ありがとうございます。

どのようにして新製品を生み出していくか?
その手順が詳しく書かれてあります。

実は この本はサラリーマン時代に就職してからズーッと継続して購読しております。
約32年間ほど読んでます。

改善が面白くなりましたし いい僕の教科書になってます。 
当時はQCサークル九州大会に2回ほど出場させていただきた経験もあります。

日本HR協会の窓口の方をレーザーテックの浜野社長さんにご紹介いただきありがとうございました。




kiddz2.jpg



2013年03月20日(水)更新

通勤で長瀬駅から歩いてみました。

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

俊徳駅から歩くのに慣れてきたので 
もう一つ手前の駅の長瀬駅から会社まで歩いてみました。


201303201224_1-300x0.jpg

201303201224_2.jpg

駅を降りたあと 線路沿いに歩きます。

長瀬からちょうど会社まで45分間かかりました。
家から八尾駅まで18分なので 合計約60分会社につくまでに歩けるという段取りになる。 
なかなか気持ちのいいものです。

いつもより13分ほど時間かかるので 15分ぐらい早く家をでないといけない
時間を割いて運動というのはできそうにないけど

通勤と同時に運動になるという方法の方が継続できそうです。


kidz1.jpg





2013年03月18日(月)更新

茨木高校定期戦(八尾高ラグビー)OB現役

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

昨日 日曜日 八尾防災公園(旧八尾南高校)にて 
八尾高ラグビー部茨木高校ラグビー部の定期戦がありました。

現役1試合 シニアOB戦 ヤングOB戦と3試合が行われました。
その後 プリズムホールにて懇親会
 
半日以上の動きで 関係者の皆さんご苦労様でした。
この関係も10年以上続いて、いい伝統になってきております。


201303180952_1.jpg

201303180952_2-300x0.jpg

現役は 八尾金光高校と合同チームで試合 
レフリーは田中先生


201303180952_3-300x0.jpg

シニアOBチーム試合前の段取り 
阪本会長 本田幹事長が 綿密に段取りしてくれて 
チームキャプテンのO北くん達もよくやってくれてます。 

九州から参加のI垣くんが 奥さんに内緒で試合に出場する段取りで来てました。
できるだけ接触を避けて試合を運ぶようです。 
まさに神業ですね 

201303180952_4.jpg
 
赤パンは70歳前のM田元監督です。 
まだまだやる気満々です。 

いい同窓会になってます。 
でも 大変ご苦労様です。 



もともと始めたのは 若手OBが試合をすると参加してくれるから 
ということで始めました。 

OB会もどんどん若手に引き継いでいかないといけないので 
できるだけ途切れないように運営する必要があります。

多くの若手が参加してくれてこういうイベントの値打ちがあります。
そういう意味では八尾高ラグビー部の将来は明るそうです。




kidz4.jpg





 

2013年03月15日(金)更新

香港からの仕入れが相変わらず高いです。

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

香港企業から仕入れている商品の値上がりが 相変わらず止まらない。

ある商品が 今回2年半ぶりに注文をかけるために値段を聞いたら 
20%値上がりで見積がでてきた。 

円安で20%程値上がり(ドルで仕入れているから)なのに これを合計すると 1.2*1.2=1.44倍に仕入れがあがってくることになる。
いくらなんでもあがりすぎです。困ったもんです。

当社も値上げするか?やめるか?決断を迫られる商品になります。
アベノミクスで早く景気が上がって欲しいですね。

当社だけでなく どこにもこのようになっているはずなので 
香港に注文が行かなくなるのも現実問題です。 



kidz4.jpg



次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

バックナンバー

<<  2013年3月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ
  • 経営者会報ブログに掲載されました!Part2 from 日本全国、地酒大百科!
    前期に引き続いて、再び経営者会報ブログに質問を掲載していただきました。 【学生・社会人との毎週一問百答】...