大きくする 標準 小さくする
次ページ

2011年11月30日(水)更新

Newsweek誌(ニューズウィーク)に掲載されました「日本を救う100の中小企業」

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。 
 

20111130_1.jpg


 

20111130_2.jpg


11月末発売のNewsweek誌に紹介されました。 

テーマは 日本を救う中小企業 100というテーマです。

掲載されている部分は小さいのですが 題名が大きいです。 




kidz4-130x92-136x89.jpg

2011年11月29日(火)更新

ポインセチアもシクラメンも綺麗な季節になりました。

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。

20111129_1-450x0.jpg


 

20111129_2-450x0.jpg


 

20111129_3-450x0.jpg


お花屋さんの写真を撮らせていただきました。

クリスマスに向かって ポインセチア シクラメンなどが 本当に綺麗に

咲きだしております。 

今年は東北大震災で花の供給が途絶えて お花屋さん関係は

大変だったようですが どうなってるのでしょか? 



kidz4-130x92-136x89.jpg

2011年11月28日(月)更新

「バカになれる人はバカじゃない」の本 

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。 

20111128_1.jpg


例えば 靴を揃える バカにって黙々とどんなときも揃える

カッコつけずに バカになって 黙々と行動する人に 結果が付いてくるという

考えのような本 

良い行動は 自分の心を磨く 

とともに人の役に立つ 人の役に立つということをし続ける人は

たくさんの人から応援と感謝をもらえるので 人生が好転する 


表紙に書いているほどとは想いませんが まあそうですねと思える本です。


kidz4-130x92-136x89.jpg
http://www.smile-asahi.co.jp/

 

2011年11月25日(金)更新

藤原電子工業の藤原社長の講演

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。

昨日は オンリーワン研究会があり 

藤原電子工業株式会社の藤原社長の話を聞かせていただきました。 



20111125_1-450x0.jpg

 

20111125_2-450x0.jpg

 

20111125_3-450x0.jpg


多くの方の参加がありました。

藤原さんは 中学出てから 大阪にこられ プレス加工の仕事につかれました。

1993年に独立され 毎日 朝7時から 夜中まで働かれ 

それでも給料が取れないという 大変苦労された方です。

「お金がない 営業が弱い 技術力がない 金型は支給される

お客さんもいいところがない ないないずくし」の世界らしかったです。

それでも

なんとか 家族 授業員を守らないといけないという思いで必死になって

仕事をされたようです。

この気力 努力は 中小企業の鏡というか 見本のような方です。

その内に

バリが出ない(バリ不良が他社の10分の1以下)加工方法を開発され 

お客さんも新規に開拓でき

なんと今では ある分野では 世界シェアナンバーワンになられるところまでこられました

社員も自分も人生が終わるときに この会社で働くことが出来てよかったと思える

会社にしたいというのが 藤原社長の思いとおっしゃってました。


大変立派な 中小企業ならではの生き残り方の実例の話を聞けて昨晩はよかったです。

この気力 努力は大したものです。

http://www.fdk-ltd.jp/



kidz4-130x92-136x89.jpg

http://www.smile-asahi.co.jp/







 

2011年11月24日(木)更新

「小さな会社のブランド戦略」の本 

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。 

20111124_1-400x0.jpg


会社が小さいからブランドがないということは無いと前から思ってました。

どこそこの店なら 丁寧に仕事してくれる 

あのオヤジなら 必ず納期の前に加工は出来ている 

逆に あのオヤジなら また遅れるだろう とか 

会社のイメージ 仕事の出来栄えなど

知らないうちにブランドというか 会社のイメージが出来上がっている 

そんなことをブランドというのかと考えておりました。


この本には 

ブランドには引力がある いろんな必要なものが集まってくる 

この指止まれ的な考えになってくると書いてあります。

ミッションつまり使命感がその会社の魅力になり なんのために存在するのか?

が重要 

つまり生き方と働き方が一致しているのが幸せな事となる

1 ちょっと高くてもお客様に払ってもらえる会社 

2 基本戦略は戦わないこと 激戦区で勝負しない

3 まずは小さな世界で1番になること 

などなど いろいろブランドというテーマで書かれております 。






kidz4-130x92-136x89.jpghttp://www.smile-asahi.co.jp/

2011年11月22日(火)更新

八尾高校出前授業に行ってきました。 

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。 

大阪府立八尾高校1年生対象の出前授業に行ってきました。


 

20111122_1-450x0.jpg

今回は視聴覚教室にて授業をさせていただきました。

マイク設備が良かったので 授業はやりやすかったです。

100名からの授業になると マイク設備が良くないと大変です。

春にも100名 秋に100名と 200名の生徒さんを相手に授業をさせてもらいました。

なかなか 卒業生がこのような機会に恵まれることはないかと思い 感謝して授業をさせていただきまいsた。


彼らは中学卒業して 半まだ年ぐらいで 社会人にまだまだ時間があるのでのんびりムードですが      

今から必死に自分変えて努力していく面白さを分かり始めて欲しい重要な年代と思います。


そういうことを気づいて欲しいと思います。


真剣に聞いてくれて 先輩として嬉しかったです。
20111122_2-450x0.jpg

シップ貼りひとりでペッタンコの実演もしてもらいました。

なかなかセンスがよくて 一度でうまく貼れてました。

20111122_3-450x0.jpg



 

 

20111122_4-450x0.jpg



発明には 珍発明もあるということで 「なにわのエジソン」木原さんにゲスト出演して助けてもらいました。

これで生徒にも 発明が身近なものとなるはずです。



20111122_5-450x0.jpg



なぜ しっかり勉強する必要があるのか? なんのために勉強したり クラブ活動したりするのか?

原点をしっかり考え 自分なりに答えを出して 

いい生徒に育って欲しいと思ってます。 磨けば光る可能性大なのでしっかり自分自身を磨いて欲しいです。

頑張れ八尾高校生

僕にできる社会貢献のひとつのつもりです。 




kidz4-130x92-136x89.jpghttp://www.smile-asahi.co.jp/

2011年11月21日(月)更新

立命館大学インターンシップ 中間報告会 

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。 

立命館大学MOTマネジメント研究科のインターンシップ 中間報告がありました。 


20111121_1-450x0.jpg


4階のショールームにて 名取教授 学生3名による分析解析です。



 

20111121_2-450x0.jpg


学生は緊張しているとは言ってたものの そのようには聞こえないぐらい

落ち着いて話してました。 

こういうのを場数繰り返して成長するんでしょうね 


主な内容としては 

1 バリューチェーン分析(他社比較)

2 商品群の特徴分析 

3 SWOT分析 (強み弱み) 

4 中長期戦略について 

などなど 今まで分析していただいた中間まとめでした。

来年1月に最終報告となりますが それまでに更に突っ込んで分析していただき

方向性 特に中長期計画について 助言が出てくるとありがたいです。 

短期間で良く出来ていた分析でした。 彼らのチームの分析力は大したものです。

特に良いのが 外から見た当社という 客観的視点がとてもいいです。

人でも会社でも自分よがりに見たり考えたりしてしまいますからね



http://www.smile-asahi.co.jp/kidz4-130x92-136x89.jpg

 

2011年11月18日(金)更新

ラショナル「スチームコンベクションオーブン」最高の機械です。

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。 

本日は ラショナルさんがデモンストレーションと普段のお礼に

昼食会を当社調理実習室で開催していただきました。



20111118_1-450x0.jpg


これがスチームコンベクションオーブンです


 

20111118_2-450x0.jpg




 

20111118_3-450x0.jpg


兎に角 50名 100名の料理が一度でこなせる能力を持ってます。

上記料理なのに焼き目もOK



 

20111118_4.jpg



焼きそばもOK 


 

20111118_5-450x0.jpg


最後は みんな参加して一気に昼食となりました。

基本的なことを覚えると 料理の専門家ではなくても 

専門家 すなわち職人のように料理が可能と言う機械です。


窓口は 子会社の旭株式会社です。 

http://www.smile-asahi.co.jp/asahikabu/asahikabu-show%20room.html





kidz4-130x92-136x89.jpg


http://www.smile-asahi.co.jp/


 

2011年11月17日(木)更新

「くじけないで」柴田トヨさんの詩集 

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。

 

20111117_1.jpg


なんと100歳にて詩集の処女出版 

100才でもまだ新しいことに挑戦されている 

まあ 世の中にはすごい人がいてるもんやなと思います。

「くじけないで」は なおかつ大ヒット 150万部も 

でも 読んでみても 深い理解がある程度しかできませんでした。

まだ年齢が 柴田トヨさんの半分過ぎだからか? 



kidz4-130x92-136x89.jpg

2011年11月16日(水)更新

シロクマさんのスピーカー

こんにちは【アイデアを暮らしに】スマイルキッズの原守男です。

20111116_1-450x0.jpg


オーディオファンには是非ともおすすめです。

株式会社シロクマさんのやり手広報マンのT女子が先日こられました。 


http://www.shirokuma.co.jp/timedomain/

大阪 鶴橋にも試聴室があり いつもあのタイムドメインさんとのコラボのスピーカーでの

音が聞ける 自分の聞きたいCDを是非持ち込んでください。

とのことでした。 


写真の商品は 一押し ミッドタワーという商品です。


タイムドメインの吉井社長とは 以前

CS110放送開始の時に 吉本興業さんの難波グランド花月の裏の本社事務所で

 

宣伝でんねんという番組ご一緒させていただきました。

本当にスピーカーの博士という感じの方でした。

私は スピーカーにあまり詳しくないので 

以下は カットアンドペーストさせていただきました。 




生の音をそのままに・・・小さい音も良く聞こえる。

【 あのビル・ゲイツを驚嘆させたスピーカー!? 】

アーティストがあたかも目の前で演奏しているかのような音場感で、オーディオファンの熱い支持を
集めているのが、「タイムドメイン(時間領域)理論」に基づいて開発された一連のスピーカーです。

「スピーカー=四角い木製の箱」という世間一般の常識(?)を覆した円筒形や卵形で、元オンキヨー
の技術者であったタイムドメイン社(京都府)の由井啓之氏が独自の理論を確立しました。

生の音をそのままに再現し、小さい音も鮮明に聴こえるのが特徴で、スピーカーの存在をまったく感
じさせない臨場感は他に類を見ません。同社の「Yoshii9」は、あのビル・ゲイツが「自宅の7000
万円のオーディオより音がいい」と驚嘆したという逸話を残しています。

シロクマがこの理論を忠実に再現し、さらにクリアな音を追求したスピーカー「midTower」は、同社
のライセンス製品です。

スピーカーの存在を感じさせない臨場感、例えばピアノ演奏なら、鍵盤の上を走る指の動きが目に
浮かぶような圧倒的なライブ感が、今までのスピーカーとはまったく違います。

演奏者のあみだす音色を、その息づかいまで克明に再現する「midTower」「TIMEDOMAIN mini」
「TIMEDOMAIN light」で、素晴らしい音の世界にいざなわれてみませんか。

【「 midTower」ご愛用者様の声 】
          ・このシステムの音像はステレオというより、3Dという表現がふさわしい。
          ・ ヴォーカルの肉声そのものが余すところなく再現されている。

          ・今までのスピーカーでは聴き取れなかった微妙な音もキャッチできた。
          ・自然でクリアな音なので、長時間聴いても聴き疲れしない。

          ・今まで聴いていたCDの音は何だったのだろう。この演奏家はこんなに素
        敵だったのかと驚いた。

          ・爽やかな高音、豊かで潤いのある中音、引き締まった低音が生演奏のよう。
          ・ふくらみのある音で、ヴィブラートがよく聴こえる。
          ・コーラスの各パートが聴き分けられる。

【「 タイムドメイン理論」とは? 】
従来の一般的なオーディオシステムは、音を周波数成分の集まりと考え、「成分」を再生することに
主眼を置いて造られておりました。「タイムドメイン理論」では、音は空気の圧力が時間で変化するも
ので、その変化の形を正しく再生するべきだと考えます。

この考えに基づいて、スピーカーもアンプもすべての機器が造られ、微小音まで原音を真のステレオ
フォニックとして、音像を再生します。

小さくて軽い振動板、コンパクトなアンプ、従来オーディオとはまったく反対のように見えますが、
ナチュラル、ハイクオリティーを実現するための技術です。当社の理念の、ストレスフリー、癒しを
実現いたします。
                             (株)タイムドメイン 由井啓之


   http://www.shirokuma.co.jp/timedomain/

ということです。




kidz4-130x92-136x89.jpg

 




 

次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

バックナンバー

<<  2011年11月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ
  • 経営者会報ブログに掲載されました!Part2 from 日本全国、地酒大百科!
    前期に引き続いて、再び経営者会報ブログに質問を掲載していただきました。 【学生・社会人との毎週一問百答】...