大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


八尾高校ラグビー部創部90周年記念式典

投稿日時:2018/06/07(木) 09:38rss

こんにちはアイデアを暮らしにスマイルキッズ案内人の原守男です。

八尾高校ラグビー部創部90周年記念式典イベントが2018年6月3日ありました。
これまで創部90年で約1000人の卒業生があり
そのうち約250名が他界されております。
午前中は記念試合 


午後は 記念式典
今回の司会は33期の宮崎君と42期の斎藤君です。

始めに中山高広OB会長のご挨拶 

次に八尾高校藤井光正校長のご挨拶

御来賓は
"関西ラグビーフットボール協会 会長 坂田好弘(さかた よしひろ)様
同じく関西ラグビーフットボール協会 副会長 田仲功一(たなか こういち)様 
大阪府ラグビーフットボール協会 会長 西岡保(にしおか たもつ)様 
八尾市グビーフットボール協会 会長 朴信正(ぱく しんじょん)様 
大阪の伝統公立高校ラグビー部を応援するNPO法人ノーサイドR 理事長 田中伸明(たなか のぶあき)様 
八尾市体育連盟 副会長 平田正司(ひらた しょうじ)様
元八尾高ラグビー部 顧問 石原巧(いしはら いさお)様 
同じく元顧問 小林孝二(こばやし こうじ)様
また、本日は天王寺高校OB会会長としてもご参加の、
元顧問 辻野雅三(つじの まさみ)様
  
坂田会長からのご祝辞

元柔道選手が高校入学時にラグビーの連取を偶然見てしかも
入学式前に試合に出たそうです。
とにかくボールを持ったら前に走る事という先生の言葉通り動いたそうです。
そしてトライをとったとか
続いて西岡保様のご挨拶

高校14期田村忠彦(たむら ただひこ)さんへの功労者表彰です。
田村さんは、当ラグビー部OB会が発足した当初から幹事長を引き受けられ、
以降、約15年に渡って幹事長を務めていただき、現在のOB会の礎(いしづえ)を作ってくださいました。
当時はもちろんパソコンもなく、返信しないOBに対しても手書きの案内ハガキを送り続けてくださった、
というエピソードも耳にしております。
私も約20年間はがきを返事も書かなかったのに送ってこられていました。
このしつこさというか 粘りがOB会のすごさと思います。
田村さんご苦労様でした。

続いて現役ラグビー部顧問の中出先生のご挨拶

部員集めの厳しさの中で頑張っていただいております。
続いて現役キャプテンの高校71期川端君の決意表明 
中山会長から記念品の授与 

この後 トークイベント
ご多忙の中をお二方にお越しいただくことが叶いました。
村上晃一(むらかみ こういち)様は、(ラグビー愛好日記)
京都の鴨沂(おうき)高校から大阪体育大学にてバックスとして活躍され、
学生東西対抗戦にもにご出場されました。
大学卒業後はベースボール・マガジン社のラグビーマガジン編集部に勤務し、
7年間は編集長としてもご活躍された後、
フリーランスの編集者、記者として雑誌ナンバーなどにも寄稿され、
5回のラグビーワールドカップでは現地コメンテーターを務められました。
そして1998年から現在まで「J SPORTS」の解説者もされ、著書には「ラグビー愛好日記トークライブ集」3巻、「空飛ぶウイング」、などがおありになります。

また藤島大(ふじしま だい)様は、
都立秋川(あきかわ)高校や早稲田大学でラグビーをされ、
スポーツニッポン新聞を経て独立された後には、スポーツライターとして『ラグビーマガジン』『ナンバー』『週刊現代』、日本経済新聞、東京新聞などにコラムや書評を連載されてこられました。
また、都立国立(くにたち)高校および母校・早稲田大学ラグビー部で、計12年間コーチもを経験されました。
数多くの著書の中でも『知と熱 ラグビーの変革者・大西鐵之助(てつのすけ)』では、ミズノスポーツライター賞を受賞され、ラジオNIKKEIにて「藤島大の楕円球にみる夢」という冠番組もお持ちです。

そして、ディスカッションの進行は、
八尾高校33期キャプテンであり、筑波大学では副主将、その後は大阪教員団で現在もラグビーを続けております
近田直人(こんだ なおと)
ディスカッションのテーマは「高校ラグビーに大切なこと」です。


この時200名近くおられたと思います。

村上さんからは 
ラグビー愛好日記にこの日のコメントが書かれています。
藤島大さんからは
試合前の練習も必死でやる事
試合中のパンとも必死で追いかける事
教室ではない才能がラグビーで磨かれる!!
時間がない中で自分たちができることを徹底的にする事
人間的魅力 善きリーダーになる事
他に
トークイベント司会の近田くんもブログに書いてありました。

続いて同志社ラグビー部監督の萩井(高校45期)君からも挨拶がありました。

引き続き第3部はパーティ
八尾市長の田中誠太様のご挨拶 
田村さんの乾杯の音頭
その後伝統校さんのご祝辞
1922年創部の天王寺高校ラグビー部
1923年創部の北野高校
1931年創部の四条畷高校
1945年創部の茨木高校
北野高校は一時期部員数名にまで減ったのに 今では18名とかなり復活しているようです。

八尾高校ラグビー部OB会前会長である、
阪本昌彦(さかもと まさひこ)の謝辞

しばらく 八尾高校吹奏楽部OBOG楽団である「ゆうかりウインドアンサンブル」の
皆さまによる生演奏をお楽しみいただきます。
八尾協会の朴会長は八尾高校吹奏楽部のご出身にて、この演奏にも奏者としてご参加されます。

八尾高校ラグビー部の90年の歴史をムービーにて紹介。
ムービーを編集しましたのは
慶応大学ラグビー部でも活躍し、1999年から7年間、現役チームの監督も務めてくれた
高校35期・大北正信(おおきた まさのぶ)であります。


次に、本日お配りしている記念品に関して、発明家としても数多くテレビ出演している
高校28期・原守男(はら もりお)より説明。


提灯ランタンミニ(ALA-4302S)小さく提灯のように折りたたむことができる
カバンに入れてもかさばらない(旭電機化成提供) 
90周年記念シールは 東洋シール(31期 杉本君の提供)
デザインは稲村デザイナー ob会連合の協力の作品です。

八尾高校のラグビー部歌・校歌の披露。
まずは第2部歌です。
これはさきほどの大北君が監督を引き受けてくれたときに、現役が試合前に気持ちを高められるようにアレンジしたもので、当時のOB会にて正式に認められたものです。

次に、正調ラグビー部部歌になります。


ご来席頂きました皆様への感謝と、八尾高ラグビー部の新しい決意を込めて、
90周年記念事業実行委員長を務めました
高校27期中西信有(なかにし のぶあり)より、挨拶。




御来賓 各OB 現役 役員 の皆様 
本当にありがとうございました。 
大成功の手ごたえを感じました。

長い文読んでいただきましてありがとうございます。

SMILEKIDS


プラスチック加工問題解決工場

旭株式会社

庵心堂

生活便利雑貨店(楽天ショップ)

旭電機化成株式会社(主にスマイルキッズブランド)の紹介動画



 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
730a093868eb89a4bc1fb2e3ea25df7e.png?1545198139
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 高嶋会長 会長ご就任祝い お食事会 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 井寄さんは場作り、気配りに掛けては兼ねがね天才の域を 感じていますが、この度も相談があったのは別の食事会の時なのですが 行動がなんせ早くすぐに参加者と会場を手配してくださり 本日の会が開催されました。 この経営者会報ブログでも有名な三元ラセン管工業の高嶋さんがあ 3代目社長を勇退され会長職になられたことをお祝
  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ