大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


考えるということの重要性

投稿日時:2017/12/30(土) 08:54rss

こんにちはアイデアを暮しにスマイルキッズ案内人の原守男です。

企業経営で最近の大変さは
休日増加(当社の場合 昨年から年間10日も増加)
賃金アップ 
物価高(運送費 資材の仕入れ値上がり)
求人難

となると時間当たり経費が上がり
仕入れも上がると そのままで計算すると付加価値が下がってくることになる

それでも利益を上げないといけないとなると付加価値を上げないといけない
ということになる

自動化 合理化 付加価値の高い製品を作り販売する
つまり 知恵の勝負となる
知恵ということはどういうことかというと考えるということではないだろうか?

普通に考えるのではなく 何度も考え続ける事であると思う。
見えるまで考える癖をつける
そういう意識を持つことが重要と思います。

当たり前な事なんですが できていないケースがとても多いと思います。

SMILEKIDS

プラスチック加工問題解決工場

旭株式会社

庵心堂

201410110843_1.gif

旭電機化成株式会社(主にスマイルキッズブランド)の紹介動画です。


 


 
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
c8adadf4261aa8bbc4234df62fcbd3ac.png?1516088981
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1933年ラジオのプラスチック部品製造で創業 1950年 旭電機化成株式会社を設立 1995年 スマイルキッズブランドを展開 2000年 大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受ける 

詳細へ

個人プロフィール

1957年 大阪市生まれ 1985年 旭電機化成株式会社 専務取締役 

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • monster beats outlet from monster beats outlet
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • BLACK FRIDAY SPECIALS from BLACK FRIDAY SPECIALS
    DIYショー始まり近し - 旭電機化成 専務取締役 原守男
  • 龍谷大学大阪梅田キャンパス from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    経営者会報ブログの会員さんである旭電機化成の原専務さんが役員をされている 中小企業家同友会オンリーワン研究会の例会が24日にヒルトンプラザウエストオフィスタワーに ある龍谷大学大阪梅田キャンパスで開かれ出席してきました。 龍谷大学との共同研究で商品の開発や技術の開発で成果をあげられている会員さんが 数多くあり、さすが名前の通りのオンリーワン研究会だと言うことを改めて知るいい 機会にな
  • 【人口減少時代を真剣に考える】デフレの正体 from ぱふぅ家のサイバー小物
    「景気の波」を打ち消すほど大きい「人口の波」が、日本経済を洗っているのだ
  • 経営者会報ブログに掲載されました!Part2 from 日本全国、地酒大百科!
    前期に引き続いて、再び経営者会報ブログに質問を掲載していただきました。 【学生・社会人との毎週一問百答】...